藤掛病院 | 医療法人 馨仁会

〒509-0214 岐阜県可児市広見876
Tel 0574-62-0030(代表) Fax 0574-63-6750

病院長 挨拶

病院長 挨拶


・ 氏 名
鈴村 和義 (すずむら かずよし)

・
昭和30年1月16日生

・
愛知医科大学医学部
昭和55年 医師免許証取得

藤掛病院のホームページにアクセスいただきありがとうございます

このたび、 藤掛 馨 前院長から平成27年1月1日付けで、院長職を引き継ぎ、病院長に就任いたしましたので、ご挨拶を申し上げます。

当院は現 藤掛 馨 理事長 が先代の後を引き継いで開業して以来、約50年余りの歴史ある病院です。この間、可児市も郡から市へ発展しました。 当院も多くの方々の熱意と努力に支えられ、成長する事が出来ました。そして今なお、多くの患者さんに信頼され、安心して診療を受けて頂いている事に感謝します。

これまで理事長の強力なリーダーシップの下、安全な医療体制と高度な先進的な医療の構築を課題として、大学病院の先生の協力を得ながら取り組んできました。引き続き現状に満足する事なく、患者さんに安全な医療を提供できる様に取り組んで参ります。患者さんの診療に当たりましては、今は医師・看護師・薬剤師・放射線技師・検査技師・臨床工学技士・理学療法士・管理栄養士・事務職員などの多くのメディカルスタッフが参加協力して、チーム医療を実践しています。

チーム医療とは、医療に従事する多種多様な医療スタッフが、各々の専門性を活かし、業務を分担しつつも互いに連携・フォローし合い、患者さんの状況に的確に対応した医療を提供することです。

今後も地域の人々が健康で安心して生活できる様に、良質で患者さんに優しい医療の提供を目指します。

医療を取り巻く環境は今後も激変すると思われますが、今一度、総合力を兼ね備えた医療を目指し、患者さんに安全・安心な医療を実践し、今後も地域の人々が健康で安心して活躍できる様に、良質で優しい医療を提供出来るよう一層努力していきたいと思います。また職員にとっては、働き易くやりがいのある病院となるように努めて参ります。

今後も藤掛病院が一層充実し、発展できるよう努めますので、皆様のご支援・ご鞭撻を何卒よろしくお願い申し上げます。